クレンジングオイルを使わない方がいい人の特徴

クレンジングオイルはメイク落としに毛穴よごれの落としにと非常に人気が高い化粧品です。そのため多くの女性が愛用しているということになります。汚れ落ちがよく洗い上がりもサッパリとしていてベタベタとした感触がないという点が人気の点だといえるでしょう。クレンジングオイルの特徴としては界面活性剤が多く含まれているということが特徴となります。そのおかげで石鹸などを使用するよりもべとつかない洗いあがりになるということが言えるのですが、逆に言うと肌へ対しての刺激が強いといことも言えるということになります。ですから、刺激が強いクレンジングオイルは保湿を奪ってしまうというマイナス面もあるということになります。そのため、クレンジングオイルを使って肌をゴシゴシと擦るとか長い時間をかけて洗顔をすると肌にとってはあまりよろしくないということが言えるのです。クレンジングオイルはこうした性質があるものなので敏感肌の人や乾燥肌の人には向いていないということ言えるわけなのです。いずれにしてもクレンジングオイルを使用するときは短時間でさっと洗い流すということを守りましょう。

OLさんが選ぶクレンジング